3C分析は3つのフレーム(枠組)に分けて
外部の環境について考える環境分析の一つの手法です。

「3つのC」はこちらです。

  • Customer:(顧客)
  • Competitor:(競合)
  • Company:(自社)

※3C分析を行う場合は、事前にPEST分析を行いましょう。

3C分析は、何故必要なのか?

自社や競合・顧客など、マーケティングに必須の分析対象まで
網羅したフレームワークで、一旦情報を整理整頓するために用いる手法です。

3C分析が向いている方はこんな人!

  • 自分が業界のどこにいるのか分からない…
  • 競合相手がなんで結果を出せているのか分からない…
  • 前年比で売上が落ち込んでいてニーズが掴めなくなっている…

↓詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照くださいね↓
【サクッと分析】3C分析のやり方と考え方について〜環境分析〜

3C分析を取り組むべきたった一つの理由とは?


ビジネスをする際、まず大切なのは「環境を把握すること」です。
例えば、アメリカにいるのに、隣の人に日本語で必死に話しかけるのは無意味ですよね。
簡単に言えば、環境とは「自分を取り巻いている状況全て」です。

3C分析は業界における自分の立ち位置を見直し、
冷静に自分の置かれている状況を把握するために行う分析手法

目の前に崖があるのに、
わざわざ走り出す人が居ないのと同じで

良い会社というのは、 しっかりと周りを見て、状況を把握した上で戦略を立て行動できています。

正しく状況を把握するために用いる一つの方法がこの「3C分析」なのです。

関連記事はこちら

【絶対外すな!】初めに取り組むべきマーケティングの王道ステップ(実践的ステップあり)
この記事では、一から戦略を組めるように説明しているので
ぜひ、一度読むことをオススメします。