ブランドイメージを伝えるために必要な、様々な制作物を作ります。



電子書籍、ホームページ、パンフレット、チラシ、冊子など、必要に応じてヒアリングから制作まで一貫して行います。

“見える”から広がる、制作の重要性

視覚イメージに大きく影響する制作物、「プロダクト」はブランディング・マーケティングの重要な要素です。
あなたの会社、商品に対するお客様のイメージは、それを伝えてくれる「人」、そして、ブランドと自分を繋いでくれる表現物「ブランドコラテラル 」で決まります。

集客、ブランディングに欠かせないホームページ(Webサイト)を始め、ランディングページ、電子書籍…チラシやパンフレットなどの紙の制作物まで幅広く制作を承ります。

ブランドの可視化されたイメージが、形となって届くことで、たくさんの人の心に浸透、さらにその先のお客様へと伝わり、ブランド・ムーヴメントが起きます。

“制作の目的”を明確にしてから作る

制作の際は、「ただ作ればOK」ではなく、「誰に何を伝えたいのか」「なぜ、その媒体で伝えるのか」「価値浸透の方法」など、目的を明確にして企画を練るためのコンサルティングを行います。

・なんとなくかっこいい
・センスがある感じ
・目を惹かれる

というのも、大切な要素の一つなのは確かです。
しっかりとヒアリングを行う理由は、見栄えが良いだけでは「お客様の本当の興味を惹くこと」ができないからです。

『魅せる印象』『伝わる言葉』を紡ぎ出す

“印象”で心を捉え、”言葉”と”イメージ”で心を動かす。
ブランドの可視化においては、”魅せる”、そして”伝える”が重要です。

会社→商品→スタッフ→お客様→さらにその先にいるお客様

とムーヴメントを広げていくために、「映像」を始め、「電子書籍」「ホームページ」「パンフレット・チラシ」「冊子」「Webページ」…といった様々な制作物の企画から制作を請け負います。

人と会うリアルな場、インターネット共に、ブランド認知、販売促進に関するプロダクト制作を一貫してお手伝いいたします。

詳しくは、制作サービスの詳細ページをご覧ください。